金魚島(周防大島町)再発見 

ikou2013

文珠山の大文字

日時 2013年12月31日
場所 大島地区
天気 晴れ
昨日、夜、文珠山の大文字を初めて見ました。あらためて今日写真を撮りに行きました。点のようにしか写らないので、拡大してます。綺麗でした。
画像の説明

今日も、浮いてました!

日時 2013年12月28日
場所 久賀地区
天気 快晴 寒い
久しぶりに、遠くまで綺麗にくっきり見えました。
前島と福島です。
画像の説明

その少し右を見ると、浮島現象が見れました。10時ごろでした。
画像の説明

雪が積もりました

日時 2013年12月20日
場所 橘地区
天気 雪のち曇り
朝、目が覚めるとめずらしく雪景色でした。
だけさんも雪、雪、雪!
画像の説明

家の前の屋根も道も銀世界でした。
画像の説明

強風、荒波

日時 2013年12月13日
場所 東和地区
天気 雨のち晴れ 荒れ模様
今日は、朝から荒れ模様で、風が強く、飛ばされそうです。
海の色は、深緑です。
画像の説明

沖に見えるのは、平郡です。
画像の説明

ちょっと紅葉

日時 2013年12月7日
場所 久賀地区
天気 晴れ
国道沿いの小山?丘?が少し紅葉してました。
画像の説明

文珠の滝

日時 2013年11月29日
場所 大島地区
文珠堂の下の文珠林道を車で探索していたら、以前紹介した滝よりもう少し行ったところに、文珠の滝という立て看板がありました。
画像の説明

これは行ってみるしかないと思い、車を停めて歩いていくと、細い険しい登山道のような道があり、かなり降りて行くと滝がありました。落差15メートルはあるのではないかと思います。
画像の説明

近くまで行けるので、迫力満点でした。
画像の説明

もみじが黄色く黄葉してました。帰りが登りで疲れましたが、新しい発見が出来、楽しかったです。
画像の説明

文珠堂のイチョウ

日時 2013年11月29日
場所 大島地区
もう、黄葉しているかな?と思い、文珠堂に行ってみました。
画像の説明

時期が少し過ぎていたようで、イチョウの葉がだいぶ落ちていましたが、絨緞のようで、とても綺麗でした。
画像の説明

浮島現象

日時 2013年11月29日
場所 橘地区
天気 晴れ 寒い
たまたま、白鳥ヶ浜へ行ったら、浮島現象が見れました。すごい!朝、9時半ごろでした。
伊勢小島です。通称クジラ島です。
画像の説明

浮いてる!浮いてる!
画像の説明

周防大島から昇る朝日

日時 2013年11月23日
場所 大畠から見た周防大島
天気 晴れ
朝、早く電車に乗ったら、ちょうど、朝日が昇り始めました。
綺麗でした。
画像の説明

第25回橘生涯学習発表会 作品展示会

日時 2013年11月16日
場所 橘地区
天気 晴れ
今年も、作品展示会に行ってきました。生け花や絵画などたくさんの作品が展示してありました。菊です。お見事!

画像の説明

盆栽です。かわいいです。
画像の説明

書道です。素敵です。
画像の説明

83歳、母の作品です。始めたばかりで、80の手習いです。
画像の説明

帯石観音の紅葉

日時 2013年11月15日
場所 橘地区
天気 曇りのち晴れ
そろそろ紅葉が始まっているかな?と思い、帯石観音に行ってみました。
駐車場の所のもみじです。
画像の説明

階段の所から見た「影迎の楓」です。
画像の説明

「影迎の楓」と海と島末です。何度見ても、絶景です。
画像の説明

先人の旅 史跡めぐりPART10に参加して

日時 2013年11月9日
場所 大島地区
天気 曇り
周防大島の歴史を学びながら、車約30キロ、徒歩約3キロ移動しました。
美蒲神社の西側に、湯生田明神という小さい明神が祀られています。昔は、湯が湧き出ていたが、天変地異により、源泉が道後(愛媛県松山市)へ移ったと伝えられているそうです。
画像の説明

大松寺(第39番霊場)です。
画像の説明

十三仏のひとつです。
画像の説明

入道松は、樹齢400年と言われ、国の天然記念物に指定されたが、昭和30年頃から松喰い虫に侵され昭和32年に切り倒されたそうです。その跡地です。
画像の説明

第45回商船祭に行ってきました

日時 2013年11月2日
場所 大島地区
天気 曇り
商船祭に、初めて行ってみました。
ススキの向こうに、大島商船高等専門学校が見えます。
画像の説明

体育館でのライブです。
画像の説明

保育園児のかわいい太鼓です。
画像の説明

大島丸体験航海にも参加しました。
画像の説明

画像の説明

野島の近くまで行きました。
画像の説明

大島に帰ってきました。大島病院が見えます。うっすら晴れてきました。楽しかったです。
画像の説明

明月上人誕生地

日時 2013年10月18日
場所 橘地区
天気 曇り
明月上人は、享保12年(1727年)日前の願行寺に生まれ、松山の圓光寺第7世法灯を継いだそうです。
画像の説明

越後の良寛、備中の寂厳と共に「近世の三筆」と称せられたそうです。
画像の説明

願行寺です。
画像の説明

ジャムズガーデン

日時 2013年10月12日
場所 橘地区
天気 快晴
子供に頼まれて、ジャムズガーデンに、手づくりのジャムを買いに行きました。
画像の説明

店内には、いつもお客さんが来ています。
店の中から見た外の景色の写真です。窓枠が額のようになって、絵画みたいです。
画像の説明

逗子南遺跡から出土した土器等を見に

日時 2013年10月5日
場所 東和地区
天気 雨
周防大島広報に書いてあったので、さっそく、周防大島文化交流センターへ行ってみました。1500年くらい前の古墳時代の出土品だそうです。ロマンを感じます。
これは、パンフレットです。
画像の説明

ビー玉海岸のカナリーヤシ(フェニックス)に綺麗な実

日時 2013年9月27日
場所 久賀地区
天気 秋晴れ
ビー玉海岸の横を通ると、カナリーヤシが黄色いスカーフを巻いているように見えました。初めてだったので、何かな?と思い、立ち寄ってみると、実がなっていました。
画像の説明

一円玉くらいの黄色い可愛い実です。
画像の説明

ビー玉海岸です。夏も終わりですね。
画像の説明

右側の遊歩道です。多島美です。
画像の説明

立島

日時 2013年9月20日
場所 橘地区 
天気 晴れ
伊崎から見た、立島です。現在は無人島ですが、江戸中期のころから人が住み始め、小さな小学校もあったそうです。水が豊富だそうです。
画像の説明

拡大してみると、家が見えます。貸別荘らしいです。一度行ってみたい島のひとつです。
画像の説明

津波の記憶、語り継がれる

日時 2013年9月17日
場所 東和地区
天気 秋晴れ
安政南海地震・津波到達点(海抜16メートル)という案内板が外入の郷地区に建てられたと中国新聞に載っていたので、さっそく行ってみました。江戸時代後期、1854年12月24日に発生したM8.4の大地震で大津波が小さい川を逆上し、土手を乗り越えて海抜16メートルの田んぼに流入して、田んぼの神様である祠の下まで達してきたと言い伝えられているそうです。
案内板や碑の設置は、城山小学校の児童が、住民に津波被害の言い伝えを聞き取り調査したのがきっかけだそうです。
画像の説明

この小さな川を逆上してきたそうです。
画像の説明

案内板の向いの道を曲がってすぐのところの小屋の右側を歩いていきます。
画像の説明

碑の前に、祠があります。
画像の説明

8月29日に除幕式を開いたばかりの、安政南海地震津波到達碑です。
画像の説明

外入の海です。湾になっています。
画像の説明

海の色がとてもきれいです。
画像の説明

外入からの帰り道、船越の街です。ここも綺麗でした。
画像の説明

文珠堂の近くの滝を探しに

日時 2013年9月10日
場所 大島地区
天気 晴れ
文珠堂の近くに滝があると、ネットで見たので、探しに行ってきました。
文珠堂の少し下に標識があり、そこの駐車場に車をおいて、文珠林道のほうへ行くと、道路沿いに滝がありました。車でも行ける道でした。
画像の説明

落差7~8メートルはありそうでした。
画像の説明

水量もわりと多かったです。
画像の説明

帰り道の景色です。まだまだ知らない滝がありそうです。
画像の説明

ニラの花

日時 2013年9月10日
場所 橘地区
天気 晴れ
家の庭に綺麗な花が咲いていました。母に聞いたら、ニラの花とのことでした。
清楚な感じの花ですね。
画像の説明

橘花火大会に行ってきました

日時 2013年8月16日
場所 橘地区
天気 晴れのち曇り
今年も、オレンジロードから花火を見ました。毎年、島の人口以上の2万人くらいの方が来るそうですが、今年も多かったです。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

いよいよクライマックスです。
画像の説明

画像の説明

今年も、見応えありました。
画像の説明

笠佐島に行ってきました

日時 2013年8月10日
場所 大島地区
天気 晴れ 猛暑
小松港から片道100円のクルージングです。
画像の説明

7分で、笠佐島に着きました。
画像の説明

左回りに、山道を歩くこと35分くらいで野島が見えてきました。
画像の説明

野島の見える浜です。砂浜も綺麗でした。
画像の説明

そこから雑木に阻まれて、行き止まりになり、引き返しました。
今度は、右回りに、25分くらい山道を歩きました。
この先が海です。
画像の説明

山道を抜けると、柳井方面の海でした。
画像の説明

綺麗な海でした。暑くて、かなり疲れましたけど、笠佐島を満喫しました。
画像の説明

かぼちゃの花と実です

日時 2013年7月20日
場所 橘地区
天気 晴れ 暑い
畑に、かぼちゃの花が大きく綺麗に咲いていました。
画像の説明

浮島の漁?

日時 2013年7月12日
場所 橘地区
天気 晴れ
日前から久賀に行く途中、浮島のほうを見ると、船がたくさんいました。
画像の説明

拡大してみました。漁をしているのかな?
画像の説明

ハンゲショウの花を探して

日時 2013年6月29日
場所 久賀地区
天気 晴れ時々曇り
去年の今頃、中国新聞に久賀のハンゲショウの記事が載っていたので、探したのですが見つかりませんでした。今年も半夏生の時期になったので、思い切って植えた方に直接場所を教えていただき、たどり着きました。奥まったところでわかりにくい場所でした。
画像の説明

田植えが一段落する半夏生の時期に咲き、花の周囲の葉も化粧したように白く染めるユニークな特徴を持つそうです。
画像の説明

まるで、白い絵の具で色を塗ったように見えます。
画像の説明

シーボルト上陸の地

日時 2013年6月22日
場所 東和地区
天気 曇りのち晴れ
佐連から五条に向かう途中に、牛ヶ首というところがあります。
画像の説明

ここに、上陸の碑があります。
シーボルト江戸参府紀行によると、文政9年3月4日、牛ヶ首に上陸。動植物の観察や対岸の沖家室島、平郡島、水無瀬島をスケッチして、同日の午後出帆と書いてあるそうです。
画像の説明

国道沿いに赤い花

日時 2013年6月22日
場所 橘地区
天気 曇りのち晴れ
長浜の駐車場の近くに、鮮やかな赤い花を見かけました。
画像の説明

気になったので、近ずいてみました。名前はわからないけど、綺麗な花でした。
画像の説明

帯石観音 天狗岩からの眺めが最高

日時 2013年6月7日
場所 橘地区
天気 晴れ 霞みが強い
近くに住んでいるのに、天狗岩のことを周防大島チャンネルで知りました。さっそく行ってみました。岩屋権現から車で下に降りて行くと左手に看板があります。
画像の説明

そこから、歩いて3分くらいかな?細い急な道なので、運動靴が必要です。
画像の説明

30メートル下ると天狗岩が見えてきます。
画像の説明

天狗岩に登ってみました。柵などないので、気をつけてください。
画像の説明

左側の景色です。
画像の説明

真ん中です。
画像の説明

右側です。絶景です。カラッと晴れてないのが残念です。
画像の説明

八田八幡宮の太鼓橋の下の川にほたるが

日時 2013年5月31日
場所 久賀地区
天気 曇り
今年もほたるを見たという情報が入ったので、さっそく行ってみました。何人も見に来てるので、車で直接行くと大変なので、鳥居のところの駐車場に車を置いて、歩いて行きました。2分くらいです。川にガードレールがないところもあるので、懐中電灯を持って行ったほうが安全です。写真では伝わりにくいですが、とても幻想的でした。

画像の説明

屋代ダムに綺麗な花

日時 2013年5月31日
場所 大島地区
天気 曇り
屋代ダムに綺麗な花が咲いていたと聞いたので、行ってみました。ややオレンジがかった黄色い花が一面に咲いていました。
画像の説明

画像の説明

花に詳しくないのでなんの花かわかりませんが、マーガレットかな?可愛い花です。
画像の説明

延命の滝の近くのもうひとつの滝

日時 2013年5月25日
場所 久賀地区
天気 晴れ
アイキャンのテレビで、マーシーが延命の滝の近くに、滝があると紹介していたにで、さっそく行ってみました。オレンジロードのここから入ります。
画像の説明

ここを通り抜けます。
画像の説明

この道を5分くらいかな?歩きます。
画像の説明

左に入る土手みたいなところに上がって、少し行くと滝が見えます。ただし、足元が悪く、ちょっと危険です。落差は4~5メートルくらいかな?でも水量は多いです。
画像の説明

その上流のほうも、50センチくらいの落差の水の流れが続き、奥入瀬川を思い出しました。
画像の説明

きのこが出てきました

日時 2013年5月18日
場所 橘地区
天気 晴れ
草が伸びてきたので、庭の草引きをしたら、古い木の切り株に、きのこが生えていました。危険ですから、食べませんけど驚きました。
画像の説明

みかんの花が咲いています

日時 2013年5月17日
場所 橘地区
天気 晴れ
みかんの花が咲いて、いい香りが漂っています。
画像の説明

その横で、じゃがいもの花が咲いていました。
画像の説明

育ちすぎたホウレンソウの花も咲いていました。
画像の説明

シャクヤクの花も、一気に咲きはじめました。
画像の説明

我が家が霧につつまれました

日時 2013年5月12日
場所 橘地区
天気 晴れ
朝、起きて見ると、霧の中でした。こんなに濃い霧は初めてで、とても幻想的でした。
画像の説明

画像の説明

一時間くらいで、霧が晴れてきました。
画像の説明

湧水  天徳の恵

日時 2013年5月3日
場所 橘地区
天気 曇り
オレンジロードの久賀からだけ山に登る道と、日前からだけ山に登る道の間くらいに、清水が湧いているところがあります。
広島や、岩国のほうからも水をくみに来る方もいるそうです。
おいしかったです。
画像の説明

天徳の恵と書いてありました。
画像の説明

沖家室大橋からの夕日

日時 2013年5月2日
場所 東和地区
天気 快晴
夕日が見れそうな時間に仕事が終わったので、あまりにも空と海が綺麗な日だったので、沖家室大橋からだったら見れるかもしれないと思い、行ってみました。
地家室のほうから沖家室大橋が見えてきました。
画像の説明

まだ少し日没まで時間があったので、一旦五条のほうに向けて走ってみました。今日は本当に快晴で、沖家室の後ろに、四国がはっきりと見えました。
画像の説明

沖家室大橋の上から見た、周防大島に沈む夕日です。思った以上に、綺麗でした。
画像の説明

裏の畑に桜とさくらんぼの木を植えました

日時 2013年4月20日
場所 橘地区
天気 曇りのち雨
ジュンテンドウに苗木を売っていました。桜にしようか、さくらんぼにしようか迷って、両方買いました。右が桜、左がさくらんぼです。早く花見ができるようになりますように。
画像の説明

帯石観音の八重桜が満開です

日時 2013年4月19日
場所 橘地区
天気 晴れ
4月の末が見頃の観音様の八重桜が、今年はもう満開でした。
画像の説明

画像の説明

可愛い花です。
画像の説明

ヘブリ島の近くに

日時 2013年4月13日
場所 久賀地区
天気 晴れ
ヘブリ島の近くに行って写真を撮ろうと思い、降りれそうなところを探していたら、階段があり、降りて行くと、釣りをしていました。チヌとメバルが釣れたそうです。うらやましい。
画像の説明

ヘブリ島からの帰り道、海の色があまりにも綺麗だったので、以前にも載せていますが、また写しました。
画像の説明

ほれぼれします。
画像の説明

オレンジロードの八重桜が咲きはじめました

日時 2013年4月13日
場所 橘地区
天気 晴れ
八重桜が咲きはじめました。3分咲きくらいの木も、7分咲きくらいの木もあります。
これからが見ごろです。
画像の説明

画像の説明

オレンジロードの桜も満開です

日時 2013年3月30日
場所 橘地区
天気 晴れ
オレンジロードの桜が、だんだん目立つようになってきました。
桜の木が、大きくなってきているのかな?と思います。
画像の説明

本数も多いし、なかなか立派です。
いずれ、五条の千本桜に匹敵するくらいになるのではないかと、楽しみです。
画像の説明

花見を満喫しました。
画像の説明

画像の説明

瀬戸公園の桜 ライトアップされて見ごろです

日時 2013年3月29日夜
場所 大島地区
天気 曇り
周防大島町のホームページに、ライトアップされると書いてあったので、夜に行ってみました。真ん中あたりの緑色の光は、大島大橋です。
画像の説明

画像の説明

こちらは、瀬戸公園を降りたところの、お店の光に照らされた桜です。ここからも、大島大橋の光が見えます。
画像の説明

画像の説明

屋代ダムの桜がほぼ満開です

日時 2013年3月29日
場所 大島地区
天気 曇り
今日は、曇っていたのが残念でしたが、桜は見ごろです。
湖面にも桜が綺麗に映ってます。
画像の説明

去年、アヒルと書きましたが、どうやら、白鳥のようです。
今年も仲良く連れ添っていました。
画像の説明

近所のしだれ桜が満開です

日時 2013年3月23日
場所 橘地区
天気 晴れ時々曇り
毎年、綺麗に咲きますが、今年も見事です。
画像の説明

後ろの山は、だけ山です。
画像の説明

八田山公園の桜 七分咲きくらいかな?

日時 2013年3月22日
場所 久賀地区
天気 晴れ 
周防大島観光協会のホームページで、開花が一番早いようでしたので、行ってみました。車で上がりましたが、道が狭くて急な坂なので、下に車をとめて上がったほうが良かったです。
画像の説明

もう、充分、花見を楽しめます。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

五条の千本桜 二分咲きくらいかな?

日時 2013年3月21日
場所 東和地区
天気 晴れ
今年は、一気に暖かくなったので、どのくらい桜が開花しているか、見に行ってきました。
木によってまちまちですが、二分咲きくらいかな?
画像の説明

下見にきている人もいたのかもしれませんが、10人くらいの人に会いました。道が狭いのに、対向車も多かったです。
画像の説明

これから見ごろを迎えます。
画像の説明

符崎の鼻を目指して

日時 2013年3月14日
場所 橘地区
天気 晴れ 強風
符崎の鼻にどこまで近ずけるか、土居側から行ってみました。
今日は、風と波が強く、あまり近ずけませんでした。
海の色がめずらしい色でした。
画像の説明

油良側に行ってみました。真ん中あたりが符崎の鼻です。
画像の説明

油良の海岸です。綺麗でした。
画像の説明

帰りに、立岩に行ってみました。さっきに比べて、風もほとんどなく、べたなぎでした。
今日は、北風なのかな?
画像の説明

岩のところからの景色がとても綺麗でした。
画像の説明
ここも、岩のところからの景色です。
画像の説明

小積の河津桜が見ごろをむかえました

日時 2013年3月8日
場所 東和地区
天気 晴れ 暖かい
中国新聞に載っていたので、さっそく行ってみました。
県道沿いの駐車場に車をとめました。
画像の説明

上の駐車場には、何台か車がとまっていました。上の道は狭いので、対向車が来ると、バックしないといけないので、下に停めて正解でした。
画像の説明

遠くから見るのもいいですが、ひとつひとつの花もとてもかわいいです。
画像の説明

今日はあいにくPM2.5や黄砂のせいだと思いますが、遠くが霞んでいました。でも、小積の海はとても綺麗です。
画像の説明

みかん畑の梅の花が咲いてます

日時 2013年3月5日
場所 橘地区
天気 晴れ
数日前から、少し暖かくなってきました。
今日、今年初めて、うぐいすの鳴き声を聞きました。 
画像の説明

梅の花もだいぶ開いてきました。春ですね。
画像の説明

ふれあい牧場の四つ子の黒やぎさん

日時 2013年2月23日
場所 大島地区
天気 晴れ
中国新聞に載っていたので、初めて行ってみました。
画像の説明

おかあさんやぎです。しろやぎさんです。優しそうですね。
画像の説明

子供です。なかなかいい顔してますね。
画像の説明

しろやぎさんと黒やぎさんです。歌みたいですね。
画像の説明

飛んだり跳ねたり、動きが激しいので、写真に撮りにくいけど、かわいいです。
画像の説明

他の動物もかわいかったですよ。うさぎです。
画像の説明

周防大島の山に雪がつもりました

日時 2013年2月20日
場所 橘地区
天気 晴れ
雪が降っても積もらない年もありますが、瀬戸内のアルプスと呼ばれる600メートル級の山に、少しですけど雪が積もりました。
だけ山です。
画像の説明

たぶん、源明山です。
画像の説明

たぶん、嘉納山じゃないかなと思います。ここが、一番積もってました。
画像の説明

安下崎を目指して

日時 2013年2月16日
場所 橘地区
天気 曇り 寒い
写真の中央が、安下崎といいますが、大泊港の近くです。
大泊港より先は車が通りにくいようだったので、そこから歩いていきました。

画像の説明

数分歩くと、海岸が見えてきました。
画像の説明

左側の景色です。安下崎の方向ですが、安下崎が見えるところまでは、道がありませんでした。
画像の説明

右側の景色です。岩がごつごつしてました。曇っているのが残念です。
画像の説明

海岸も砂浜ではなく、まるい綺麗な石でした。自然の力ってすごいですね。
画像の説明

こんなに寒いのに、帰り道に、菜の花が綺麗に咲いていました。
画像の説明

藤井彦右衛門の碑

日時 2013年2月2日
場所 橘地区
天気 曇りのち晴れ やや暖かい
1848年の秋、紀州方面に旅行して、栽培法や気候、土質等を調べ、大阪泉南地方で苗木を買って帰り、日前坂本の畑に試植したことが大島みかんの初めだといわれているそうです。
国道沿いの、この階段を歩いて、すぐです。
画像の説明

少し、荒れていました。
画像の説明

階段を降りる途中の景色です。こじまです。
画像の説明

今日の白鳥ヶ浜

日時 2013年1月25日
場所 橘地区
天気 晴れ 寒くて風が強い
誰もいない砂浜でしたが、今日はとても綺麗でした。
画像の説明

海の色も綺麗でした。
画像の説明

浮島とこじまです。
画像の説明

ろう梅が咲いています

2013年1月25日
場所 橘地区
天気 晴れ
みかん畑の横に、ろう梅が咲いています。
画像の説明

いい香りが漂っています。
画像の説明

浮島現象を探して

日時 2013年1月18日
場所 久賀地区
天気 晴れのち曇り
去年の10月末頃でしたか、浮島現象の事を何かの記事で見つけて、子供の頃に大島で見た記憶があり、浮島現象を追い続けていました。中々、タイミングがあわず、どこで見たかも記憶になく、何度も探しに行きました。
今日も、最初、伊保田に向かいましたが、見れませんでした。
その時の、森から神ノ浦に向かう途中の景色です。
この、ゆったりとした島の形が大好きです。
画像の説明

そこからすぐのところから見た浮島(うかしま)です。
日前から見る浮島(うかしま)とはずいぶん形が違います。
海がとても綺麗でした。
画像の説明

伊保田まで行きましたが、浮島現象は見れず、引き返しました。
三蒲あたりまで行って、また引き返しました。そして、久賀のバス停の近くで、やっと浮島現象に出会えました。行ったり来たりしている間に、曇ってきました。ちょっと残念です。でも、満足です。(遠くなので、拡大してます)
画像の説明

久屋寺

日時 2013年1月4日
場所 久賀地区
天気 晴れ
周防大島チャンネルの先人の旅で久屋寺のことを放送していたので、さっそく行ってみました。りっぱな門です。
画像の説明

門の両側に仁王像のような木像があります。右です。
画像の説明

左です。これを見たかったので、行ってみました。
画像の説明

これは、長州大工の彫刻だそうです。
画像の説明

なかなか、見応えがあります。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional