金魚島(周防大島町)再発見 

ikou

だけさん山頂より

日時 2011.12.19
場所 橘地区
天気 快晴 寒い
あまりにも天気が良かったので、だけさん山頂まで車で登ってみました。島末のほうは、木などに阻まれて写真が撮れませんでしたが、大パノラマを満喫できました。
浮島を代表とする多島美です。
画像の説明

平郡と八島です。
画像の説明

源明山です。だけさんとともに、瀬戸内のアルプスと呼ばれている山の一つです。
画像の説明

国道沿いの駐車場より

日時 2011.12.19
場所 東和地区
天気 快晴
金魚島のカレンダーの逗子ヶ浜の写真があまりにも綺麗だったので、どの辺から撮ったのか探しにいきました。砂浜を歩いてみましたが、もっと上からだとわかり、見上げてみると、国道でした。国道沿いの駐車場に車を止めて歩いてみました。少しちがうようですが、海はきれいでした。
画像の説明

その駐車場から柱島方面を見ると、続島がかわいく連なっていました。
画像の説明

そこからの帰りに、小さい島があり、引き潮だったからなのか、島と岩がつながって、親子が手をつないでいるようでした。
地図で調べてみました。たぶん鍋島だとおもいます。
画像の説明

東郷山城跡地を探して

日時 2011.12.12
場所 久賀地区
天気 曇り時々晴れ
久賀から日前に向う時に見える山が東郷山というそうです。東郷山をみるたびに、山頂の形が東和地区の城山に似ているなと思っていました。調べてみると、1556年に来島通康という方が毛利氏に、この地を与えられて築城したそうです。驚きました。画像の説明

是非一度行ってみたいと思い、山頂近くまで、道なき道を登ってみましたが、東郷山城主郭跡という標柱が見当たりませんでした。場所を間違えたのかもわかりません。
画像の説明

残念でしたが、途中に綺麗に黄葉したイチョウの木がありました。
画像の説明

行く途中のオレンジロードには、大きな鳥が歩いていました。
画像の説明

南天の実

日時 2011.12.12
場所 久賀地区
天気 曇り時々晴れ
久賀のフードの横に、たくさん南天の木があります。真っ赤でとてもかわいいです。もうじきお正月ですね。
画像の説明

真宮島に渡って

日時 2011.12.5
場所 東和地区
天気 晴れ
道の駅から見ることもできますが、歩いて5分足らずです。
引き潮の時はぜひ渡ってみて下さい。少し紅葉もしてました。
画像の説明

真宮島から見た景色です。かわいらしい島がいっぱいです。
画像の説明

満ち潮まで時間があるので、一旦家に帰りました。
もどってみると、まだ渡れましたが、しばらくすると、両方から潮が満ちてきました。
画像の説明

どんどん満ちてきて、渡れない島になりました。自然のすごさを感じます。
画像の説明

ちょうど、そこから周防大島に沈む夕日を見ることができました。
画像の説明

冬の五条

日時 2011.12.5
場所 東和地区
天気 晴れ
千本桜で有名な五条ですが、冬の五条も、海と紅葉がとても素敵です。
画像の説明

帯石観音の駐車場のもみじ

日時 2011.12.4
場所 橘地区
天気 快晴
帯石観音の駐車場のもみじが、綺麗に紅葉してました。
石段のところの大きなもみじはまだもう少しという感じです。
画像の説明

大島みかん、食べごろです

日時 2011,11,29
場所 橘地区
天気 曇り時々晴れ
近所を散歩していると、どこを見てもみかんでいっぱいです。鈴なりといった感じです。
画像の説明

画像の説明

その散歩途中、近所の塀もちょこっと紅葉してました。
画像の説明

文珠堂のイチョウ

日時 2011,11,21
場所 大島地区
天気 快晴 肌寒い
文珠堂の大イチョウがどのくらい黄葉したか行ってみました。
まだ少し緑が残っていました。もう少し先が見ごろなのでしょうか?それとも今年は暖かいので、これで散ってしまうのでしょうか?でも綺麗でした。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

沖家室の山道を抜けると、そこは?

日時 2011.11.15
場所 東和地区
天気 久しぶりの快晴
沖家室の橋を渡り、泊清寺の左横の山道を登ると、反対側の海岸へ抜けれます。ただし、足元が悪いのと、カヤが多いので手を切るため、運動靴、軍手などが必要です。海岸に降りるところは、数メートル崖のようになっていて、ロープを伝って降りてゆきます。ちょっと危険ですが、絶景です。
画像の説明

左手には、恐竜の頭と胴体のような岩があります。カムロザウルスとでも名前をつけたい岩です。
その後ろには、大水無瀬島と小水無瀬島。
画像の説明

真ん中には水平線が広がります。
画像の説明

右手には、素敵な海岸線。大好きな景色のひとつです。
画像の説明

帯石観音のもみじ

日時 2011,11,14
場所 橘地区
天気 曇り時々晴れ
帯石観音のもみじがどのくらい紅葉してきたかなあと思い、行ってみました。小さいもみじはだいぶ色着いてきてましたが、大きなもみじはまだもう少し先が見ごろだと思います。
画像の説明

つわの花

日時 2011,11,14
場所 橘地区
天気 曇り時々晴れ
我が家の庭先に綺麗に咲いていました。オレンジロードにもたくさん咲いています。つわの花だそうです。
画像の説明

秋のオレンジロード さくらに似てる花

日時 2011.11.3
場所 橘地区
天気 曇り
オレンジロードを、日前から源明方面にむかっていたら、右手にさくらのような花が咲いていました。何の花かわかりませんが、綺麗でした。
画像の説明

小さい秋(紅葉)見つけた

日時 2011.11.3
場所 橘地区 大島地区
天気 曇り
周防大島は、温暖な気候なので、うっかり紅葉を見逃してしまう年もあります。今まで気がつきませんでしたが、近所にナツメの大きな木があり、黄色くなりかけていました。
画像の説明
これは、オレンジロードの笛吹き峠を越えたところのさくらの葉の紅葉です。
画像の説明
オレンジロードを車で走ると、ところどころ山も紅葉し始めています。
画像の説明

地家室の石風呂

日時 2011.10.22
場所 東和地区
天気 曇り時々雨
地家室に石風呂があるとのことで、いい天気ではありませんでしたが、行ってみました。石碑のところに車を止めて、歩いて5分たらずで石風呂に着きました。時々火をいれるのでしょうか?それとも、昔、燃やした匂いでしょうか?
燃やした後のような匂いがしました。
画像の説明

画像の説明
行く途中、オレンジロード沿いにあさがおのような青い花が咲いていてとても綺麗でした。
画像の説明

だけさんも紅葉の始まり

日時 2011.10.20
場所 橘地区
天気 晴れのち曇り
岩屋権現の駐車場からだけさんの頂上がすぐ近くに見えます。だけさんも少し紅葉が始まったようです。
画像の説明

塩宇山城跡(清木山城)を探して

日時 2011.10.15
場所 橘地区 東安下庄古城地区
天気 曇り
いろいろ調べてみると、大島に、城が12ヶ所くらいあったようですが、今回は、古城地区にある、塩宇山城跡を探しに行きました。棒を片手に、クモの巣をかき分けながら、作業用のモノレールに沿って登ると、草と木でトンネルのようになっていました。そこをくぐり抜けると、山頂にたどり着きます。
画像の説明
山頂からは、安下庄湾が見えます。(曇っていて残念ですが)
画像の説明
この場所でまちがいはないと思いますが、立て看板などは一切なく、草で足の踏み場もわかりませんでした。藪蚊に10ヶ所くらい咬まれました。
画像の説明

ため池のほとりのススキ

日時 2011,10,14
場所 橘地区(日前から山をこえて安下庄へ行く途中のため池)
天気 雨
あいにく、今日は雨だったので、秋空は見えませんでしたが、ここを越えて高校へ通った日もあるので懐かしい景色です。
画像の説明

画像の説明

文珠山と展望台

日時 2011.10.8
場所 大島地区
天気 晴れ 
文珠堂まで車で登り、駐車場に車を止めて、歩いて登りました。文珠堂から1キロ弱ということですが、40分くらいかかり、疲れました。少し、霞みがかかっていて国東半島は見えませんでしたが、さわやかな風でした。笠佐島が見えます。
画像の説明
頂上から、だけさんも見えます。
画像の説明
去年できたという展望台、車道がないのに、凄いなあと感心しました。
画像の説明
頂上から、文珠堂までの道にある、もみじが綺麗でした。まだ紅葉してないけど。
画像の説明

お寺の跡地と彼岸花

日時 2011.9.29
場所 橘地区
天気 晴れ
我が家の裏にお寺の跡地があると聞き、さっそく行ってみました。お寺があったということを初めて知ったのですが、大光寺という地名はそこから来ているのでしょうか?
そこの近くのあぜ道に、彼岸花が綺麗に咲いていました。
画像の説明

画像の説明

北迫第一号古墳(地福山古墳)

日時 2011.9.24
場所 大島地区
天気 晴れ 涼しい
屋代に古墳があると知り、屋代小学校の横の道をずっと登ると、(なんとか車一台通るが、駐車場が無いため、歩いてあがったほうが良いと思う)道しるべは無いが、左側にコンクリートの石段があり、そこを、30mくらい登ると、左手の奥に立て看板があるが、雑草で見えにくく、わかりずらかったです。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

秋の片添ヶ浜海浜公園

日時 2011,9,22
場所 東和地区
天気 快晴
あまりにも天気が良く、景色が綺麗だったので、片添に行ってみました。海の水が透き通っていました。
画像の説明

画像の説明

オレンジロード 家房トンネルをぬけるとそこは?

日時 2011.9.23
場所 橘地区
天気 快晴
家房トンネルの手前(大島地区から橘地区へ向かって)からの眺めも抜群です。平郡と、平郡の右後ろに八島が見えます。このあたりを通ると、奥琵琶湖を思い出します。
画像の説明
家房トンネルをぬけると、大水無瀬島、小水無瀬島の向こうに、雲の下に、四国が見えます。画像の説明

庄地のスイドウ

日時 2011,9,9
場所 久賀地区
天気 曇り
棚田の下を流れるトンネルのような水路で、最古のものは、14世紀ごろの築造と推定されるそうです。
画像の説明

画像の説明

庄地古墳群

日時 2011,9,9
場所 久賀地区
天気 曇り
大島に古墳があると知り、いろいろ調べてみました。長浦スポーツ海浜スクエアの上の細い道をしばらく進むと、立て看板がありました。駐車場は無く、車をなんとか止めて、山道を歩いて登りました。
画像の説明
山道を登るとすぐ、1号墳がありました。
画像の説明
もう少し登ると、3号墳がありました。
画像の説明

国道沿いの駐車場(長浦)より

日時 2011,8,27
場所 久賀地区 
天気 晴れ
ヘブリ島です。すぐ近くに見えるので、泳いで行けそうですが、行ったことはありません。
一度行ってみたい島の一つです。
画像の説明

オクラの花

日時 2011,8,26
場所 橘地区
天気 晴れ
我が家の畑にあまりに綺麗に咲いていたので、おもわずシャッターをきりました。オクラの花でした。
画像の説明

橘の花火大会 オレンジロードより

日時 2011,8,16
場所 橘地区
天気 晴れ 
オレンジロードの橘病院がよく見える場所で待つこと2時間。どんどん、車が来てたくさんの人でいっぱいになりました。まるで、自分に向って打ち上げられているような迫力でした。画像の説明

画像の説明

オレンジロードからの眺め

日時 2011,8,12
場所 東和地区
天気 晴れ
大水無瀬島、小水無瀬島、沖家室の一部が見えて、一押しスポットです。画像の説明
柱島方面を見ると、小さな島がつらなって、とても綺麗で、あの島々にいつか行ってみたいと思います。
画像の説明

夕暮れ時の虹

日時 2011,7,18
場所 橘地区
天気 雨のち曇り
雨が上がったなと思って空を見上げたら、綺麗な虹がかかっていました。電線の右側に一本、左側にもかすかに一本見えたのですが、わかりますか?
画像の説明

青い空と青い海

日時 2011,7,15
場所 東和地区 
天気 晴れ
我が島荘の横からの景色がとても綺麗でした。
画像の説明

片添ヶ浜海浜公園

日時 2011,7,15
場所 東和地区
天気 晴れ
いよいよ夏本番です。片添の海もあつくなってきました。
画像の説明

幕末の歴史 (3)浄西寺の砲弾跡

日時 2011,7,15
場所 東和地区 油宇
天気 快晴 暑い
伊保田から油宇トンネルをぬけてオレンジロードをすすむと、40度くらいあるんじゃないかと勘違いするような、急な坂があり、そこを下ると、浄西寺があります。そこに、幕府の命令を受けた松山藩が油宇を砲撃した跡が残っています。
浄西寺から、オレンジロードをもう少し行くと、金魚島カレンダーにあった景色が広がります。
画像の説明画像の説明

大島大橋と瀬戸の渦潮

日時 2011.7.9
場所 大島地区
天気 晴れ
大島大橋を初めて歩いてみました。高さと風で足がすくんで、渡りきらずに、途中から引き返しましたが、瀬戸の渦潮がきれいに見えました。日本三大潮流の一つだそうです。画像の説明画像の説明

巌門

日時 2011.6,25
場所 橘地区
天気 晴れ
竜崎温泉から歩いて5分くらいで、巌門に着きます。
階段を登ったり降りたりして、少し汗をかきますが、そのあとで温泉もいいと思います。
画像の説明画像の説明

国道沿いにある駐車場(1)

日時 2011,6,24
場所 橘地区
天気 久しぶりの晴れ むし暑い

大島の国道沿いには、あちこちに駐車場がある。いつもは通り過ぎるが、たまには立ち寄って景色を楽しむのもよい。長浜の駐車場は、浮島や小島などの島々がきれいに見え、海の色も素敵だ。
画像の説明

周防大島の幕末の歴史(2)維新墓地

日時 2011,6,17
場所 周防大島町 久賀地区
天気 くもり

八田八幡宮の石段を、208段(数え間違いがなければ)息をきらせて登ると、四境の役(第二次長州征伐)の戦死者の墓地がある。苔も風情があって、きれいだった。
画像の説明画像の説明

周防大島の幕末の歴史(1)明治百年記念公園

日時 2011、6、24
場所 周防大島町 久賀地区
天気 久しぶりの晴れ むし暑い

久賀庁舎の近くに明治百年記念公園がある。大島郡大観の本の中にも、高杉晋作が四境の役の時に、久賀沖に応援に駆けつけたと書いてあったが、公園にも書いてあった。
画像の説明画像の説明

オレンジロード(2)笛吹き峠の近く

日時 2011、6、17
場所 周防大島町 橘地区
天気 曇り

オレンジロード、最後に開通したところは、トンネルが多いが、トンネルをぬけると素敵な景色が広がっている。なかでも私の一押しのスポットが、西ノ山トンネルの近くにある。この日は雨上がりの曇りだったため少し霧がかかっていた。晴れた日の景色も以前とったが、摩周湖を思い浮かべるのは私だけかな?
画像の説明画像の説明

なぎさ水族館のニホンアワサンゴ

日時 2011、6,3
場所 周防大島町 東和地区
天気 曇り 少しむし暑い

周防大島近海に、世界最大級の広さで群生するニホンアワサンゴが、なぎさ水族館に展示されています。花びらのように、かわいいサンゴをぜひ見てほしいものです。画像の説明---

オレンジロード (1)だけさん編

日時 2011、5,7
場所 周防大島町 橘地区、久賀地区
天気 曇り時々晴れ さわやか

オレンジロードオレンジ色の道路がオレンジロード

2010年4月に、周防大島オレンジロードが全線開通した。オレンジロードからの景色は、素敵なところがたくさんあるが、今回だけさんに注目した。
だけさんは、見る角度によって、大きく形が違うが、島末方面からも、平郡からも、浮島からも、本土からもよく見えるため、方向を知る手掛かりとなる、北極星のような役割も持つ魅力的な山だと感じている。

安下庄方面より安下庄方面より
日前方面より日前方面より久賀方面より久賀方面より

大島の石垣

日時 2011.3.30    
場所 周防大島町橘地区(帯石観音、岩屋権現)
天気 晴れ時々曇り 少し暖かい

帯石石垣
権現様

帯石観音と岩屋権現

島末城跡へ行った後から、石垣に興味を持ち始めた。 

子供のころから何度もお参りして、当たり前と思っていた帯石観音の石垣があらためて、高くて広いことに気付いた。

岩屋権現にも足をのばし、駐車場から、歩いて7〜8分の山道で山林に囲まれ、いつも以上に自然を満喫した。

石垣追加

旧家の石垣

大島には昔から石工と呼ばれる職業があった、この写真はある旧家で明治時代の物、石と石の間には名刺も入らないくらい合わさっていて今も少しの歪みもなく100年の年月を感じさせない、ちなみに1つ1つの石は六角形をしているこの石垣はTomoちゃんが見た石垣から石工の技術が継承していたのではないでしょうか 
日良居タイムス 田村

島末城跡探検記

日時 2011.1.12
場所 周防大島町東和地区(東和病院から田中海産方向に見える)
天気 晴れ まだ寒い

城山入り口
石垣
ともちょんが行く小

周防大島に城跡があるという、金魚島マップを見て1度行ってみたいと探検に出かけた 何とか車が通れそうな道を歩いて行くと「島末城跡南登山口」立て札がある そこから所々危険な山道を20~30分登っていく、途中高さ1m位の石垣があちらこちらに見られる
山頂に着くと「島末城主郭跡」の立て札があり 143mの低い山なのに山頂からは「平郡方面」「嵩山方面」「浮島方面」などが一望でき美しい風景に加えて敵をいち早く発見するために 平知盛がこの地に城を築こうと考えた気持ちが少し解ったような気がする 

by Tomo

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional